さっぽろ村ラジオ(FM 81.3   インターネット NEW ZONE FM で、全国で聴けます)
                毎週火曜日 午後2時からの番組 「宮川じゅんの待たせてゴメンね!」 お聴きください

生活相談など、私への メール ⇒ ■ここをクリック■ (個人情報をわからないようにして公開することがあります。非公開希望の方は、「非公開希望」を書いてください)
                     
                 ブログへの「コメント」は、内容を確認させていただき、ブログの趣旨に合うものを公開します。

生活保護問題を中心にしたブログ「宮川じゅんの生活保護相談ブログ」http://matasete-soudan.blogspot.jp/もあります。ごらんください。         

2018年12月3日月曜日

ラジオ収録 ブラックアウトの理由

 札幌市東区を中心に放送している「さっぽろ村ラジオ」(FM81.3)の番組「宮川じゅんの待たせてゴメンね」(毎週火曜日午後2時から2時半)の収録を行いました。
 ゲストは、北海道大学の山形定先生です。


 山形先生には、北海道胆振東部地震でブラックアウトした問題でお話を聞きました。
 電力は、使用する量と供給する量のバランスが取れていないといけません。
 地震の起きたとき、苫東厚真発電所で北海道全体で使用する電力のおよそ半分を発電していました。そこで、地震が起きて発電できなくなりました。他の発電所でカバーしようとしても間に合わなかったのです。送電線にも障害が起こりました。道北は人口も少なく電力の使用量が少なかったために、送電線も細いそうです。
 全道各地で、再生可能エネルギーによる発電が普及させることで、1か所の故障が起きてもカバーすることができるようになります。
 私は、再生可能エネルギーで発電できる量が限られているのではないかと質問しました。
 山形先生は、太陽光・風力・バイオマスなど様々な発電方法を組み合わせて各地で発電することで、1か所から大量の電気を送らなくすむようになる。そして、各発電所での雇用も生まれるとのことでした。
 発電所の分散配置が必要です。

2018年11月28日水曜日

北海道議会開会

 27日、北海道議会第4回定例会が開会しました。定例会の開会日の朝には、道庁前で、日本共産党道議団4人で街頭宣伝を行うことが恒例になっています。今回は、畠山和也前衆議・参議院選挙区予定候補も一緒に行いました。


 今定例会では、私が一般質問を行う予定です。
 領土問題、国民健康保険の北海道単位化、介護保険、TPP,日欧EPA,日米FTAで危機に直面する農業問題、漁業法改定問題、JR地方路線問題などをはじめ、幅広く北海道の問題を取り上げる予定です。

2018年11月26日月曜日

夕方街頭宣伝

 地下鉄東豊線「元町」駅前で、夕方に、平岡大介札幌市議と街頭宣伝を行いました。


 平岡市議とは、今朝も「新道東」駅で一緒に宣伝をしましたが、夕方には・・・ん?演説内容変えたな。メモを作っていました。勉強して準備してきたな!

2018年11月24日土曜日

中沼地域などを街頭宣伝

 札幌市東区の中沼地域、モエレ地域、北丘珠地域で街頭宣伝を行いました。札幌にも雪が積もりました。


 「来年の10月消費税が10%に増税されると暮らしが大変になります。1989年に消費税が導入されて以来、349兆円が納税されています。ところが同じ期間に法人税は減税もあり281億円減収になっています。消費税を払っても、福祉がよくなるどころか悪くなる一方です。払った消費税のうち8割は法人税の減収の穴埋めに回されていたことになります。消費税増税やめさせましょう!」などと訴えました。

モエレ地域つどい

 札幌市東区内のモエレ地域でつどいを行いました。(「モエレ」とは、アイヌ語で流れの緩いところという意味です。昔、川の一部が沼のように広がり流れが緩くなっていたところがあり、その地域がモエレと呼ばれるようになりました。現在の「モエレ沼」は、沼のようになっていた部分がなくなり、その隣の三日月湖を指すようになりました)
 多くの方に参加していただきました。ありがとうございます。



 私からは、胆振東部地震によるブラックアウトは、北電が、全道の50%の電力供給を行っていた苫東厚真発電所に障害が発生し発電できなくなったため。中型・小型発電所を全道に分散配置すればブラックアウトを防げたはずで、北電の責任は重大などを報告しました。
 太田秀子市議会議員は、札樽高速道路と都心部を結ぶアクセス道路建設は莫大な税金を使う割には、時間短縮効果が少なくやめるべきなどの報告がありました。
 参加者からは、保育所の無償化を実施してほしい、川の中に草が繁茂しているので処理してほしい、消費税増税に伴って病院の診察料が上がることになったら困るなどの声が出されました。